カーシェアリング事業

カーシェアリング事業の提案

カーシェアリングやサイクルシェアリングなど、各種シェアリングシステムを提供するDRCがカーシェアリングの魅力などを紹介します。

カーシェアリングとは

カーシェアリングは、車を複数人でシェアして、利用者が必要な時に自由に車を使うことができるサービスです。自分で車をもつには購入費のほか、駐車場代などの維持費もかかることから、近年では、必要なときだけ車をレンタルできるカーシェアリングの認知度も高まっています。レンタカーとの違いは、各種手続きが必要なく、会員カード1枚で車を利用できることです。

カーシェアリング用車載器を使用した、カーシェアリングシステムを利用することで、さまざまなメリットが生まれます。

カーシェアリングシステム導入のメリット

  • 登録した会員で運用するため安心
  • 受付スタッフなどが必要なく無人で貸し出し可能
  • 365日24時間稼働できる
  • ICカード(Felica)による個人認証が行える
  • 予約管理も可能(ラウンドトリップ型)
  • センターでの遠隔監視が可能
  • 利用履歴はセンターで集計されデータベース化・一元管理ができる
  • ICタグによる鍵管理でワンウェイ(乗り捨て)利用可能(キーボックス管理システム(Key Management Box)

おすすめのシチュエーション

駅・公共施設(役所など)・オフィス・マンション・別荘地など

その他の代表的なシェアリング事業を提案しております

シェアリングシステム導入事例

  • キーボックス管理システム
  • 製品紹介
  • DRCが選ばれる理由
  • 代表メッセージ
  • カーシェアリング事業
  • サイクルシェア事業
  • シェアオフィス事業
  • 各施設シェア事業