レンタルルームのコスト削減提案

レンタルルーム事業のコスト削減

カーシェアリングやサイクルシェアリングなど、各種シェアリングシステムを提供するDRC。そのシェアリングシステムを導入することによって、レンタルルームでもコスト削減や業務の効率化を図ることができます。

シェアリングシステム導入のメリット

無人で鍵などの貸し出しを行える、キーボックス管理システム(Key Management Box)を利用することで、レンタルルームのシェアリングが可能になり、さまざまなメリットが生まれます。

  • 受付スタッフなどが必要なく人件費を削減
  • 人件費をかけずに365日24時間稼働できる
  • 利用者が直接予約でき対応業務が軽減
  • 利用履歴などのデータベース化が簡単にできる
  • 売上管理も自動集計で確実に行える
  • ICタグで鍵などの盗難リスクを低減

こんな場所で利用できる

レンタルルームと一口にいっても、さまざまなタイプが存在しています。下記のようなスペースや場所をレンタルできる場合でも、シェアリングシステムを使って業務の効率化などを図ることができます。

オフィス・会議室・ダンススタジオ・撮影スタジオ・教室・稽古場・舞台・ギャラリー・ホール・別荘・コテージ・ログハウス・テニスコート・バスケットコート・フットサルコートなど

シェアリングシステム導入事例

  • キーボックス管理システム
  • 製品紹介
  • DRCが選ばれる理由
  • 代表メッセージ
  • カーシェアリング事業
  • サイクルシェア事業
  • シェアオフィス事業
  • 各施設シェア事業